须臾

随笔,动漫,音乐
做一个被世界所承载的、渺小的自己
从世界认识自己,让自己感受世界

裏切りの夕焼け やっかいに絡みつく汗を 

切り裂くようにして マシンは叫ぶ 歌うように 

blow up louder 無口な妖精はそこにいる 

blow up louder 償いは砕けた愛のかけら 

ああ朝日は昇る ビルの谷間 

今 信じれば変わるのさ 無意味じゃない あの夢を 

旅人はもういない デジャヴのような毎日を 

解き放つように マシンが駆け抜ける夜明け 

fairyride アクセル 妖精は踏みこんだ 

fairyride 拭えない涙を流せないまま 

ああ朝日は昇る 闇を抜けて 

今 感じれば見えるのさ 無意味じゃない あの明日

 

ああ朝日は昇る 水平線 

今 信じれば変わるのさ 無意味じゃない あの光 

ああオレたちには見えてるモノがある 

きっと誰にも奪われないモノがあるはずさ 

意味がないと思えるコトがある 

きっとでも意図はそこに必ずある 

無意味じゃない あの意図が 

おお朝日は昇る 闇を抜けて 

今 感じれば見えるのさ 無意味じゃない あの明日 

ああ朝日は昇る 水平線 

今 信じれば変わるのさ 無意味じゃない あの光

评论
热度(1)

© 须臾 | Powered by LOFTER