须臾

随笔,动漫,音乐
做一个被世界所承载的、渺小的自己
从世界认识自己,让自己感受世界

近乎颂唱的方式,演绎的这首《Shangri La》

相当好听


愚かでいいのだろう 见渡す梦の痕

さよなら 苍き日々よ

流れに身を任せ いつか大人になってゆく

少しずつ汚れてゆく事なの?

熟した果実だけ 选ばれて

ナイフで裂かれて 呑み込まれる前に

仆等は目指した Shangri-La

欲望は抑えきれずに

空想にまみれた 「自由」を求め続けた

今なら言えるだろう 此処がそう楽园さ

さよなら 苍き日々よ

大切な何かを 踏み台にしてまでも

一番高い林檎 掴みたかった

无くしてから気付く 尊いモノ

幼い仆等は 的はずれだらけさ

満ち足りた日々の制圧は

情绪不安定になる

伤を负ってでも 羽ばたきたいと愿うよ

愚かでいいのだろう 见渡す梦の痕

さよなら 苍き日々よ

辉く空は 无邪気さを装い

全てを知っていた...

仆等は目指した Shangri-La

欲望は抑えきれずに

空想にまみれた 「自由」を求め続けた

距离をおいてこそ 自分の大きさを知る

未熟な心は それさえ分からないまま

今なら言えるだろう 此処がそう楽园さ

さよなら 苍き日々よ


评论
热度(1)

© 须臾 | Powered by LOFTER